茨城県土浦市桜町の小児科

当院について

診療時間と予約について

診療時間

診療時間
9:00~12:00
15:00~17:30 / /

※午前診療は、11:30までにお入りください。

乳幼児健診・予防接種(予約制)

診療時間
14:30~15:00 / /

※赤ちゃんやおかあさんの体調などに応じて、乳幼児健診・予防接種専用の時間以外の診療時間内にもお受けしています。
お電話( 029-821-0404)にてご予約ください。

【休診】水曜午後・土曜午後・日曜・祝日

診療のご予約について

当院は予約制をとっています。WEBまたは電話でご予約ください。
時間予約制ですが、来院患者さんの診療内容などによって待ち時間が発生します。

予約枠が夜のうちに埋まってしまい、予約がとれないことがあります。診療時間内に、029-821-0404にお電話下されば調整させて頂きます。
しかし著しい混雑時はお断りさせていただくこともございます。

WEBからのご予約

診療予約診療予約はこちら

電話でのご予約

  • 診察券を用意してお電話してください。
  • ご家族ご兄弟でのご予約の際は、必ず受診なさる方全てのお名前をご予約ください。
    来院されてからのお申し出は順番予約になってしまいます。
    あらかじめ予約なさっている方の待ち時間短縮のためご協力の程宜しくお願いいたします。

ご来院について

  • 著しい混雑時以外は予約なしでも診療できますが、予約患者さんを優先させていただいております。
    著しい混雑時は予約なしの方をお断りさせていただくこともございます。
  • 保険証と福祉医療費受給者証をご持参下さい。
  • また、気になる症状や質問したい点などがありましたら、メモをご用意いただけると助かります。

WEB問診について

当院ではWEB問診を導入しております。
来院時に記入する手間が省け、よりスムーズに診察室へご案内できます。

WEB問診 WEB問診はこちら

当院の基本理念

子どもはおとなのミニチュアではありません。また、兄弟姉妹であってもそれぞれ違います。

心身ともにすこやかに楽しくたのもしく その子らしく成長してゆけるよう ひとりひとり、子どもの育ちに寄り添って おかあさん、おとうさんの背をそっと支えてゆけるとうれしいです。

当院の基本理念

withコロナ時代の当院の役割

「これからの小児科医の仕事は、予防医学だ」
これは数年前に私が東北で修業を積んでいるときに、あるベテラン医師に言われた一言です。

2020年3月ごろからコロナウイルスが流行し、当院の患者さんの動向が変わりました。

皆さんが心掛けている手洗い、マスク、ソーシャルディスタンスは有効で、感染症全体を減らしているという印象です。
その分、当院では以下のような感染症以外の患者さんが増えています。

  • アレルギー疾患(アトピー性皮膚炎、食物アレルギー、アレルギー性鼻炎、喘息)
  • うんち、オシッコの相談(便秘で辛そう、おねしょが治らない、日中オシッコが漏れてしまう)
  • 繰り返す腹痛、頭痛(小学生くらいになると、過敏性腸症候群や片頭痛があり得ます)
  • 子育て相談(夜泣き、後追いが強くて家事すら大変、学校の対人関係でトラブルが多い)
  • 肥満、痩せている

小児の病気は、年齢とともに自然に良くなることもありますが、我慢させると本人や家族が暮らしにくくなったり、対応を誤ると治りにくくなったり、別の問題を引き起こすことがあります。

例えば

アトピー性皮膚炎の長期化
食物アレルギーなど別のアレルギーを発症
便秘の長期化
成人期への持ち越し
夜尿の長期化
本人の自尊心低下
繰り返す頭痛や腹痛の長期化
学力低下、不登校
子育て困難の長期化
家族関係の悪化
肥満
若いうちから生活習慣病や動脈硬化を起こすことがあると報告されています

是非、気づいたときに当院で相談してみてください。

院長は当院で30年以上にわたる経験があり、様々な症状の患者さんに地域の診療所・病院と連携して対応してきました。
副院長の私は、当院に赴任する前の勤務地(秋田県鹿角市)では6年間、総合病院の一人科長としてあらゆる訴えの患者さんに対応してきました。また院長の地域との連携を受け継いでいます。
「そのうち治りますよ…」と受け流してしまうことはしません。

最近、よく外来でご家族から聞くことばです。
「この症状、小児科で相談していいって知らなかった…」

お気軽にご相談ください。
WEB問診票の、【その他の気になること】の欄にお書き下さっても結構です。
近隣にお住まいの方(阿見町、つくば市、美浦村、かすみがうら市、石岡市)もお気軽にご相談ください。

当院で行っている感染症対策

当院では、以下のように感染症対策を行っています。

当院の歴史

1947年(昭和22年)7月

自宅の一部を医院に改装して開業

初代院長、故 塚原清が自宅の一部を改装して塚原医院を開業しました。

初代院長

初代院長、故 塚原清

塚原医院外観 1947年

開業当初の塚原医院

1972年(昭和47年)5月

改装・小便小僧設置

木造だった最初の医院を改修し、駐車場には当院のトレードマークである小便小僧が設置されました。

塚原医院外観 1972年 5月

2018年(平成30年)11月

現在の医院へ

駐車場だった場所に現在の医院を作りました。小便小僧も健在です。

塚原医院外観 2018年 11月
塚原医院外観 2018年 11月 小便小僧