茨城県土浦市桜町の小児科

当院の診療

当院の診療について

当院の診療で最も大切にしているのは問診と診察です。
これは成人、小児両方に共通しています。
丁寧にお話を聞くことで病気や重症度を絞り込み、残りを診察で補います。必要であれば、以下のような検査を行っています。
もちろん、検査の必要性については患者さんそれぞれのお気持ち、希望も考慮しています。

私たちは患者さんが診察室に入ってきたその時から表情、顔色、体勢、仕草、話し方など多くの情報を総合的に判断するようにしています。
時には受付や待合室での様子もその対象にさせていただいています。
診察室で言い忘れてしまったことがあっても、遠慮なくスタッフに声をおかけください。

医院名には「小児科」とついていますが、大人の方の診療も行っています。
お付き添いでいらした大人の方も、お気軽にご受診ください。

検査について

血液検査

発熱など感染症が疑われ、症状が重い時や持続する時は院内で血液一般検査とCRP(炎症反応のマーカー)を測定します。
血糖値を測るときのように数滴で検査できますので、小さなお子様でも泣かずに検査できることが多いです。
15~20分で結果が出ます。アレルギーや生活習慣病などの一般的な内容も外注検査で行っています。

血液検査

画像引用元:アークレイ血糖自己測定器関連情報サイトアズワン 融点測定用毛細管フクダ電子 自動血球計数装置

各種迅速検査

インフルエンザ、アデノウイルス、溶連菌、RSウイルス、ヒトメタニューモウイルス、水痘、マイコプラズマの迅速検査が可能です。

レントゲン

肺炎の有無、お腹のガスや便の分布などを判断します。

エコー

心臓、腹部の臓器などの状態を評価します。

心電図、呼吸機能検査、聴力検査、視力検査なども実施しています。